【まとめ】2021年5月26日『皆既月食』!時間帯・方角・タイムスケジュールは?

スーパームーンの皆既月食

2021年5月26日(水)は、『皆既月食』を見ることができると話題になっています。

2018年以来の約3年ぶりで、今回はスーパームーンの皆既月食になるのだとか。

天気も崩れることは無さそうなので、今年は絶好のチャンスですね。

今回は、2021年5月26日の皆既月食の時間帯・方角・タイムスケジュールについてまとめていきたいと思います。

スーパームーンの『皆既月食』とは?

スーパームーンの皆既月食

2021年5月26日(水)の夜、日本全国で『皆既月食』が観測可能と言われています。

全国的に皆既月食が見られるのは、2018年1月31日以来での約3年ぶり。

逃しては勿体無い絶好のチャンスですよね。

さらに、26日の満月は、今年一番大きく見える満月のため『スーパームーンの皆既月食』とも呼ばれています。

こんな奇跡が重なった皆既月食を観るためには、どうすれば良いのでしょうか。

スーパームーンの皆既月食を観測するための必須情報を見ていきましょう。

スーパームーンの皆既月食が観られる時間帯

スーパームーンの皆既月食が観られる時間帯は、約19分間だと言われています。

皆既月食が観られる時間帯

皆既食の始まり時刻が20時09分

最も綺麗に見える時間が20時18分

皆既食の終わりが20時28分

この19分間に、南東の空を眺めると赤銅色の綺麗なスーパームーンの皆既月食が拝めるようです。

この大事な時間帯を逃さないように、早めに夕食を済ませて置きたいですね。

スーパームーンの皆既月食が観られるエリアは?

2021年5月26日(水)のスーパームーンの皆既月食は、全国的に観測が可能と言われています。

スーパームーンの皆既月食が観られるエリア

特に、北海道や東北エリアだとバッチリ見えるのだとか。

九州地方だと少し見えづらいとの予想もされていますが、天気が良いことを期待して観測に望みたいですね。

とにかく、26日の夜20時9分〜20時28分の間は、南東の空に注目です。

スーパームーンの皆既月食のタイムスケジュール

最後に、部分食始まりから、部分食終わりまでのタイムスケジュールです。

約3時間ほどの長丁場ではありますが、せっかくなので最初から最後まで観察したいですよね。

皆既月食のオイシイとこだけ!という方は、夜20時9分〜20時28分の間に注目して観察しましょう。

2021年5月26日『スーパームーンの皆既月食』を待ち望むネットの声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です