【なぜ?】とくダネ!放送終了の3つの理由とは?小倉智昭の老化が打ち切りの原因?

フジテレビの朝のニュース番組『とくダネ!』が2021年3月26日で放送終了することが決定しました。

小倉智昭さんがMCを務める人気の長寿番組だっただけに、驚きの声も多く聞こえています。

そんな『とくダネ!』が打ち切りになる理由が気になりますよね。

小倉智昭さんの老化が打ち切りの原因との噂も?

今回は『とくダネ!』が放送終了になる3つの理由と、噂される小倉智昭さんの老化打ち切りの原因について考察していきたいと思います。

なぜ?『とくダネ!』放送終了の3つの理由は?

理由①オリンピックの延期によるモチベーション低下?

『とくダネ!』放送終了については2020年の7月頃にも報道されていました。

小倉智昭さんはオリンピックへの思い入れが強く、『とくダネ!』で毎回現地取材に自ら足を運ぶほどでした。

『たとえギャラを下げても東京五輪までは番組を続けたい』と番組上層部に話すほどやる気に満ちていたそうです。

しかし、コロナの影響によりオリンピックが1年延期。

未だに開催の先行きも見えない状況から、番組上層部も2021年3月を区切りに打ち切りを決断したことが考えられます。

理由②コロナによるテレビ局の広告収入減と小倉智昭の高額なギャラ

コロナの影響はオリンピックの延期だけでなく、番組を取り巻く状況も変えてしまいました。

コロナの影響で広告収入が大幅減になり、フジテレビは制作費を削減するため出演者に高額なギャラを払っている番組の見直しを始めていました。

最初に安藤優子さんが司会を務める番組『直撃LIVE グッディ!』に白羽の矢が立ちました。

また、同じ様に7月初旬には高給取りの小倉さんに3月をもって『とくダネ!』の放送終了も伝えられていたそうです。

小倉さんは『フジが大変なのだったら』と勇退を決意されたようです。

理由③小倉智昭の老化による打ち切り?

MCを務める小倉智昭さんの老化は、ネットからも声が聞こえていました。

見た目に老いはあまり見られませんでしたが、小倉さんの声の変化に違和感を持つ方も多かった模様。

また、老いによって「小倉さんの頭が固くなった」や「ワガママになった」との厳しい意見もあったようです。

『とくダネ!』放送終了に伴う世間の声

ニュース番組でコメントをする以上、必ずしも批判的な声は集まるものです。

しかし、これだけ『とくダネ!』の放送終了を惜しむ声もありました。

小倉智昭さん、長い間お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人

 

天秤座の三十路男/空気の美味しい信州の生まれ/サッカー大好き人間/夢はノマド生活

カテゴリー