【有吉反省会】中澤佑二の食レポがおもしろい!引退してラクロスのコーチに?

『ボンバーヘッド』の愛称で日本のサッカー界を支えてきた『中澤佑二』さん。

特徴的なアフロヘアと強面な見かけとは反対の優しい性格の持ち主で、多くのファンに愛されてきました。

2019年1月にサッカー選手を引退した後は、多くのバラエティー番組にも出演しています。

特に、中澤佑二選手の食レポがおもしろく、『有吉反省会』でも取り上げられています。

そんな現在が気になる中澤佑二選手の引退後の活動と、食レポの様子についてまとめました。

有吉反省会での中澤佑二の食レポがおもしろい!

毎週土曜日の23:30から日テレで放送されている『有吉反省会』で、中澤選手が自身の食レポについて禊をします。

現役時代は身体づくりにストイックで、揚げ物は一切摂らずに酒も飲まない生活を20年間続けてきた中澤選手は、『揚げ物やラーメン、スイーツ』など選手時代には食べられなかった食べ物を食レポする際、

20年ぶり。というコメントを使い回してその場を凌いでいたのです。

食レポに苦手意識を持っていた中澤選手でしたが、(20年ぶりに食べて感動する)といったフレーズでウケることを学んでしまった模様。


それから食レポで困った際には、「20年ぶり。」というパワーフレーズで押し切っているようです。

サッカー選手を引退後、20年ぶりに鳥の唐揚げを食べた際には、翌朝に口内炎とニキビが大量発生したという程に本当に摂生した食生活をしていたのでしょう。



しかし!有吉反省会にて、

2019年に引退してからは『揚げ物やラーメン、スイーツ』などの食べ物を本当はいっぱい食べていることを告発されてしまったのです。

確かに引退してからもずっと「20年ぶり。」というのはおかしいですね(笑)

有吉反省会のスタジオでは説教を受けて禊をする羽目になる中澤選手ですが、

現役を引退するまでの20年間で中澤選手がどれだけプロ意識の高い食生活をしてきたかということに感銘を受けざるを得ません。

  中澤佑二は引退後にラクロスのコーチに?

サッカー選手を引退し、食レポをしながらバラエティーにも取り上げられることの多くなった中澤佑二選手ですが、

引退後の現在は、なんと!ラクロスのコーチをしているようです。


娘さんがラクロスをしていたことがきっかけで、神戸女学院大学の女子ラクロス部で女子大学生に指導を行なっています。

中澤選手自身はラクロス未経験者ですが、サッカー選手の経験を生かして日々指導の勉強をしているとのこと。

ラクロスもサッカー同様にフィジカルが重要なスポーツですので、

身体づくりにストイックな中澤選手の指導は大きな効果をもたらしそうですね!

まとめ

食レポやバラエティーでお茶の間も笑いを取りながらも、ラクロスという今までとは異なる勝負の世界で戦う中澤佑二さんを今後も応援していきたいですね。

今はコーチという立場であるため、隠れて『揚げ物やラーメン、スイーツ』を食べる必要は無いと思いますが

笑いを取るために今後も『20年ぶり。』という食レポを続けていくのかは乞うご期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です