【事故画像】森本貴幸がひき逃げで逮捕!今後やパラグアイの飲酒運転といった交通事情とは?

パラグアイの『スポルティボ・ルケーニョ』に移籍したサッカー元日本代表の森本貴幸選手。

移籍先のパラグアイの地で逮捕されるという衝撃のニュースが入ってきました。

自らの車で飲酒運転をし、バイクと衝突してひき逃げをしたとの内容のようです。

事故現場の状況を考えると、バイクを運転していた被害者の容体も心配されます。

今回は事故現場の動画・画像パラグアイの交通事情と、森本貴幸選手の今後についてまとめていきたいと思います。

【事故画像】森本貴幸が飲酒運転でバイクと衝突してひき逃げ!

森本貴幸選手はパラグアイの首都『アスンシオン』で車を運転中にバイクと激突。

バイクの運転手を救助することなくその場を離れてしまったようです。

▼森本選手の車とバイクが衝突した事故現場の動画・画像がこちら。

森本選手の乗る白い乗用車は右前方部のみの破損で大したことは無さそうですが

衝突したバイクは横転しており、運転手が投げ飛ばされてしまったことが伺えますね。

しかし、幸運なことにバイクの運転手の命に別条はなかったようです。

現場を後にした森本選手は警察に発見され逮捕。

森本選手の呼気からは0・41ミリグラムのアルコールが検出されたようです。

パラグアイへ移籍し、最初の報道が試合でゴールを決めたことではなく

このような内容であったのは残念でなりませんね。

パラグアイの交通事情に驚き!

今回の森本貴幸選手の飲酒運転による事故は、パラグアイではよくある事なのだとか!

パラグアイへ入国する方への注意喚起を示した

『安全の手引き』には以下のように記されています。

安全の手引き(平成29年度版)

【交通事情と事故対策】

パラグアイは、道路状況が悪く整備不良車両が多い上、交通ルールや運転マナーを無視した車が多く見かけられます。

⑵特に最近は、オートバイが急増したため、乗用車、路線バスやタクシーとの接触事故が多発しています。オートバイの運転者は、事故に遭うと怪我を負い、大きな事故に繋がってしまうこともあるため、乗用車を運転する場合には、不意なオートバイの割り込み等に、特に注意しましょ
う。また、深夜、早朝、週末は、飲酒運転等の悪質運転者が増える傾向があります。

引用:https://www.py.emb-japan.go.jp/files/000230395.pdf

驚くべきことに、夜間帯は約1割の運転手が飲酒運転をしているとのデータも出ているのだとか。

『郷に従え』では無いですが、森本選手もパラグアイの地で気が緩んでいたのかもしれませんね。

ひき逃げで逮捕された森本貴幸の今後は?

2021年2月3日 (日本時間)にパラグアイの1部『スポルティボ・ルケーニョ』に移籍した森本貴幸選手。

未だに試合へのデビューも果たさないまま、逮捕という形になってしまいました。

森本選手は今後どのような道を歩むのか、、

直近では、今回のひき逃げ事件を法廷で裁かれる見通しとのこと。

2020年10月に移籍して、コロナの影響で1試合も出場せずに退団したギリシアの『コザ二』同様に

試合に出場することのないままパラグアイの地を離れることが考えられます。

今年で32歳になる過去の神童は、今回の逮捕によってサッカー人生の終わりを迎えてしまうかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人

 

天秤座の三十路男/空気の美味しい信州の生まれ/サッカー大好き人間/夢はノマド生活

カテゴリー