【画像】松本潤がちょんまげ姿に!?大河ドラマ『どうする家康』の主演に決定!

2023年のNHK大河ドラマどうする家康』の主演を『松本潤』さんが務めることが決まりました。

もちろん松本潤さんが演じるのは『徳川家康』の役です。

大河ドラマといえばちょんまげと言われる髪型をするのが一般的ですよね。

今回は、嵐・松本潤さんが過去に披露したちょんまげ姿の画像と、

大河の主役が決まった松本潤さんに対する世間の声についてまとめていきます。

嵐・松本潤のちょんまげ姿の画像まとめ!

大河ドラマで徳川家康の役を演じる松本潤さんの『ちょんまげ』姿が今から楽しみですよね。

しかし、以前にも松本潤さんは『ちょんまげ』を披露したことがあるようです。

それは、2019年7月にNHK札幌放送局が北海道150年記念で製作したドラマ『永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~』に主演したときです。

幕末から明治初期の蝦夷地(えぞち)を探索して、今の北海道のもとであるのもととなる「北加伊道」を提案した探検家の『松浦武四郎』を演じました。

それにしても、ちょんまげが似合いすぎていませんか?

普通はちょんまげって少し面白い感じになるものですが、全く違和感ありませよね。

松潤の目鼻立ちがハッキリした顔が、お侍さんの凛々しさを際立たせていますね。

大河ドラマで演じる『徳川家康』も今までに無かったような『カッコ良過ぎる家康』になりそうです。

また、演技もアイヌの先住民族役で共演した『深田恭子』さんとも素晴らしい演技の掛け合いをしていましたので

松潤が演じる徳川家康も期待ができますね!

大河ドラマ『どうする家康』の主演が決まった松本潤に対する世間の声

松本潤さんが大河ドラマの主演という文字通りの『大役』に決まり、ネットではとても盛り上げっています。

まとめ

今回は、2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』の主演に決まった『松本潤』さんのちょんまげ画像についてフォーカスしました。

世間は松潤の大河ドラマ決定で2023年まで待ち切れないといった様子です。

引き続き松本潤さんに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です