【路上キス画像】松村沙友理のスキャンダルはいつ?6年前に既婚男性と文春砲!

アイドルグループ『乃木坂46』の松村沙友理さんが、グループを卒業することを発表されました。

「さゆりんご」の愛称で活躍してきた松村さんの過去のスキャンダルが再度話題を集めています。

それは出版社に勤める既婚男性との路上キスが流出したあの事件!

今回は、6年前の文春砲で炎上した松村沙友理さんのスキャンダルと路上キス画像についてフォーカスしていきたいと思います。

松村沙友理の6年前のスキャンダルとは?

2011年に乃木坂46でデビューしてからドラマにも出演し、活躍の場を広げていた松村沙友理さん。

順調だった松村さんに『路上キススキャンダル』なる文春砲が炸裂!

2014年10月8日号にて既婚男性とのスクープを撮られてしましいました。

お相手の佐井慶英さんは、集英社の編集者であったと言われています。

当時から乃木坂46が集英社の雑誌に載ることも多く、2人は仕事を通じて知り合ったのではと言われています。

デビュー間もないアイドルと編集者の不倫報道に、「枕営業では?」との噂もたったようです。

松村さんは、「相手が既婚者だとは知らなかった」と涙の謝罪。

運営は松村さんに厳しい処分を下しませんでしたが、お相手の佐井慶英さんは集英社を解雇されてしまったようです。

松村沙友理の路上キス画像!

問題となった松村沙友理さんの『路上キス画像』とはどのようなものなのでしょうか。

▼文春砲で炎上した『路上キス画像』がこちら!

しっかりとキスをしている姿がおさめられてしまっています。

これは流石に言い逃れはできないですよね。

また、路上キス以外にも多くのイチャイチャ写真を撮られてしまっていました。

写真からかなり親密な関係であったことが伺えますね。

しかし、松村さんは「男性とは男女の関係ではない」と主張。

写真を撮られた時は「お酒に酔っていた」と釈明されていました。

松村沙友理の当時のスキャンダルに対しての世間の声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です