八代亜紀の夫(増田登)の経歴や顔画像は?熟年離婚で結婚はいつ頃?

八代亜紀

演歌歌手の八代亜紀さんが、今年の1月に離婚していたことが判明。

夫(旦那)は増田登さんという方で、個人事務所の社長さんだったのだとか。

そんな増田登さんの経歴や顔画像が気になりますよね。

また、ふたりの結婚はいつ頃で、離婚理由は何だったのでしょうか。

今回は、八代亜紀さんの夫である増田登さんについてフォーカスしていきます。

増田登(八代亜紀の夫)の経歴や顔画像は?

八代亜紀

2021年6月11日、歌手の八代亜紀さんが離婚していたと報道されました。

夫(旦那)は増田登さんという方で、八代さんのマネージャーを経て個人事務所の社長も務めていたのだとか。

そんな八代さんの夫・増田登さんの経歴と画像についてみていきましょう。

増田登(八代亜紀の夫)の顔画像

増田登さんは、美人な八代さんを妻に持つだけあり、かなり男前との噂がされていました。

実際に、八代さんも夫(旦那)の増田さんのことを「横顔がハンサム」だと発言されていたのだとか。

▼八代亜紀の夫(旦那)増田登の顔画像がこちら!

八代亜紀の夫・増田登

とても優しそうな旦那さんですよね。

妻の八代さんがハンサムだと評した横顔の画像もありました。

確かに横顔がシュッとしていてカッコ良い。

和装をしていますが、現在は陶芸家をしているのだとか。

八代さんの個人事務所の社長で、陶芸家でもあったとはかなり多彩ですよね。

それでは、増田さんの経歴をみていきましょう。

増田登(八代亜紀の夫)の経歴

増田登さんは、1955年生まれの66歳。(※2021年6月現在)

八代亜紀さんが70歳になるので、4歳下の夫(旦那)さんだったようです。

増田さんは、もともと歌手を目指しており、1978年の23歳頃に八代さんと同じ事務所からデビューした同期だったようです。

しかし、全く売れることなく、2年で契約解除になり田舎に帰ってしまったのだとか。

増田登の田舎

夢敗れて田舎で暮らしていた時、八代さんから「今度は歌手を育てる方で頑張って」と言われマネージャーに転身。

そして、八代さんのマネージャーとして側で支えることになったようです。

1987年に八代さんが所属していた事務所『日本コロムビア』から独立する際も、ふたりで行動を共に。

『ミリオン企画』という個人事務所をふたりで立ち上げ、増田さんは社長に就任

所属事務所『ミリオン企画』

また、もともと自然や芸術が好きだった増田さんは、備前焼の虜になり陶芸家に。

1998年には箱根、2003年には岡山に自らの窯を所有。

名前はなんと『八代窯』と名付けたそうです。

妻の名前を自身の窯の名前にするなんて素敵ですよね。

増田登の窯『八代窯』
画像出典:http://yashirogama.com/index.php

そして、目黒区にある『ミリオン企画』の自宅兼事務所の1階にて陶芸教室の先生をやることも。

『ギャラリー八雲』では、増田さんの作品を見ることもできるようです。

妻の八代さんを所属事務所の社長として支えながら、趣味の陶芸に没頭する素晴らしい人生ですよね。

そして、八代さんと離婚をされてからは、所属事務所の社長を辞任。

これからは第二の人生を歩み出すところですね。

増田登と八代亜紀の離婚理由は?

増田登さんと八代亜紀さんは、1994年に結婚されています。

1987年にふたりで個人事務所を立ち上げた後、5年ほどの交際期間を経てのゴールだったのだとか。

結婚のきっかけは、八代さんからの逆プロポーズだったようです。

八代さんの父親が急性心不全で亡くなる前に、「結婚するならまさと君(増田登さんの元芸名)がいいぞ」と言われたのがきっかけで、八代んは増田さんのことを意識し始めるように。

プロポーズの言葉は、「あなたと結婚してあげてもいいわよ」との台詞だったのだとか。

八代さんらしい素敵なプロポーズですね。

そして、27年の月日を経て、ふたりは2021年1月に離婚。

離婚理由について、八代さんは「特段に何か(理由)があったわけでは」とおっしゃっておりました。

27年もの結婚生活を過ごせば色々あるでしょうし、お互いに一区切りをつけて第二の人生を歩もうとしたのでしょう。

熟年離婚は現在は普通のことですし、おふたりの人生を応援していきたいですね。

増田登と八代亜紀の離婚に対するネットの声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です