【顔画像】小山圭太のプロフィールや経歴は?新体操や俳優として活躍!

小山圭太

舞台俳優や新体操の講師として活躍する小山圭太さん。

元AKB48の河西智美さんと結婚され、今注目の人物です。

そんな小山圭太さんの経歴やプロフィールが気になりますよね。

体操や俳優としての実力も凄いと話題に。

今回は、小山圭太さんの顔画像や経歴・プロフィールと、新体操や俳優としての活躍にフォーカスしていきます。

【顔画像】小山圭太のwikiプロフィールや経歴

小山圭太のプロフィール

名前:小山圭太(こやまけいた)

生年月日:1986年1月5日(35歳)※2021年5月現在

出身地:北海道江別市

身長:174cm

特技:新体操・アクロバット

所属:アクロバット集団『PADMA』

小山圭太さんは、北海道江別市出身の35歳。

学生時代には、『北海道恵庭南高等学校』で新体操の選手として活躍。

そして、卒業後は体操の強豪『国士舘大学体育学部』に進学されました。

現在も、新体操の技術と経験を生かし、世田谷区の『studio MAT』で体操スタジオを経営しています。

また、アクロバット集団『PADMA』のメンバーとしても活動するパフォーマー。

『KEITA』という名前で、華となるアクロバットを専門にやっているようです。

さらに、多彩な小山さんは、舞台俳優としても活動しているのだとか。

2018年のミュージカル『ピーターパン』にも出演し、インディアン役を務めました。

そこで共演した元AKB48の河西智美さんと2019年から交際を始め、2021年5月15日に結婚を発表。

体操スタジオの経営と、アクロバット集団と、舞台俳優と大車輪の活躍。

元国民的アイドルの河西智美さんの夫にもなり、今最も注目の人物です。

小山圭太の新体操や俳優としての実力が凄い!

小山圭太は新体操歴15年の実力者

小山圭太さんは、世田谷区で体操スタジオ『studio MAT』を経営しています。

新体操歴はなんと15年にもなるようです。

北海道恵庭南高校と国士舘大学では、どちらも主将として活躍。

そして、団体戦で素晴らしい実績も残しています。

東日本新体操選手権大会団体 優勝

全日本新体操選手権大会団体 準優勝

そして、その後はアクロバットの指導も行い、アクロバット指導歴11年になるのだとか。

新体操とアクロバット歴を合わせたら、26年にもなる大ベテランですね。

舞台『タンブリングvol.1~FINAL』では、新体操の指導と振付けを担当するのみでなく、自身も出演されました。

舞台で指導と振付けを担当するにはかなりの実力と実績がないとできませんよね。

35歳になった現在もアクロバティックパフォーマーとして活躍しているのは凄いの一言です。

小山圭太は舞台俳優としても活躍

小山圭太さんは、アクロバティックのスキルを生かして舞台俳優としても活躍。

有名な作品にも多く出演しています。

舞台『ミス・サイゴン』

ブロードウェイミュージカル 『ピーターパン』

ピーターパンでは、インディアン役を2年連続で演じています。

その他にも帝国劇場で『朝陽の中で微笑んで』に出演したり、最近ではTBSドラマ『Dr.DMAT』ハイパーレスキュー隊員としても出演しておりました。

今後は、アクロバティックを活かした舞台俳優だけでなく、テレビ俳優としても今後活躍されていくかもしれませんね。

まとめ

今回は、小山圭太さんの顔画像や経歴・プロフィールと、新体操や俳優としての活躍にフォーカスしていきました。

多岐に渡って活躍する、多彩な俳優さんでありアクロバティックパフォーマーでもあり、経営者でもあることがわかりました。

河西智美さんとも結婚され、素晴らしい人生を歩んでおりますよね。

今後も小山さんの活躍に注目していきたいと思います。

小山圭太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です