『今くら』で話題の『ソーズビー』は本名?出身や経歴は?

毎週水曜日に放送の『今夜くらべてみました(今くら)』に出演する『ソーズビー』さんが話題になっています。

綺麗なお顔に長髪という見た目もさることながら、辛口なコメントを物怖じせずに言い放つ姿はとても印象的ですよね。

また、『ソーズビー』という名前もインパクトがあり、「本名なのか?」と気になるところです。

今回は、今くらで話題の人物ソーズビー』さんの本名出身、そして経歴について迫っていきたいと思います。

ソーズビーの本名は?

日本人離れした顔立ちと雰囲気を持つ『ソーズビー』さん。

この『ソーズビー』という名前は本名なのかそれとも芸名なのでしょうか?

調査したところ、本名は『ソーズビー キャメロン 航洋というそうです。

ソーズビーさんは今まで『ソーズビー 航洋』という別名義(旧芸名)で活動をされていました。

2012年4月〜2014年3月までNHK『天才てれびくん』のてれび戦士に『ソーズビー 航洋』として出演していたので、もしかして知っている方もいるのでは?

今くらで共演していた女優で親友の『岡田結実(おかだゆい)』さんとは天才てれびくんでも共演していた過去があります。

ソーズビーの出身は?

ソーズビーさんは本名が『ソーズビー キャメロン 航洋』という名の通り、アメリカ人と日本人のご両親の間に生まれたハーフだそうです。

出身は日本ではなく、アメリカのオレゴン州とのこと。

2000年4月14日にオレゴン州のポートランドに生まれ、3歳の頃に東京に移られてきたようです。

ソーズビーさんの思ったことを相手に素直に伝えることができる性格は、アメリカ出身という生い立ちが関係しているのかもしれませんね!

ソーズビーの経歴は?

ソーズビーさんの詳しい経歴は、所属事務所の『吉田正樹事務所』さんが公式HPにてまとめておりましたのでご紹介します。

ソーズビーの経歴

6歳から始めたヒップホップ教室をキッカケに8歳より芸能界デビュー。
小学3年生の時に美内すずえ作「ガラスの仮面」を読み演技を始める。

2011年テレビ東京「ピラメキーノ」にて芸人に対し辛口コメントを放ちまくりバラエティデビュー。

2012年4月よりNHK 教育「大!天才てれびくん」てれび戦士として2年間レギュラー出演。

2014年7月よりNHK 教育「ビットワールド」宇宙人ゾース役として4年間出演。当初別役のオーディションだったが、個性的な演技が気に入られ悪役として出演開始、のちにレギュラーメンバーへ。
その後2019年3月まで、宇宙人、鬼、狼男、原始人、ロボット、キツネなど幅広い役を熱演し話題となる。

17歳でクラシックバレエを始め、同世代のクラスと同時に、小学生クラスも受講。
プロのバレエ団にてエキストラ出演もするなどして多大な影響を受け今でも続けている。

2018年2月ウィーンで開催されたバレエコンクールに団体出演し3位を獲得。

2019年より、コメディアン兼映画監督を目指し、5月からアメリカへ。
同時にYouTubeチャンネル「Made in Soesbe(メイドインソーズビー)」をスタートさせる。

(吉田正樹事務所 公式HP引用)

ソーズビーさんはテレビ出演や演技のみならず、ウィーンでのバレエコンクールに出演してしまうほど多彩な人物のようです。

バレエの本場であるウィーンのコンクールに出演するなんて一握りの人しか叶わないのに、団体出演ですが3位を獲得してしまうなんて驚愕の経歴の持ち主でした。

最近では、YouTubeチャンネル(Made in Soesbe)にも力を入れているようで、ソーズビーさんの個性が光るおもしろいチャンネルになっております。

まとめ

今回は、今くらで話題の『ソーズビー』さんの本名と出身、経歴についてまとめました。

とても多彩で個性が光っており、今後のバラエティ番組を席巻させる予感がしますね。

今後もゾーズビーさんの活動に注目していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です