【痩せた画像】深田恭子の休養原因は適応障害!病気でやつれて新ドラマ降板?

深田恭子

多くのドラマで主演女優をこなす「深キョン」こと深田恭子さん。

そんな深キョンが、しばらくの間休養することを発表されました。

最近、「痩せた?」「やつれた?」との声も聞こえていましたが

ある病気が原因だったようです。

今回は、新ドラマ降板にもなった深田恭子さんの休養原因と、痩せたと噂の画像についてもフォーカスしていきます。

【画像】深田恭子が痩せたと話題に!

深田恭子

毎年のように主演ドラマや映画に出演する人気女優の深田恭子さん。

そんな深田恭子さんが、2019年〜20年に主演を務めた人気ドラマ『ルパンの娘』の映画化が決定。

その取材に応じた深キョンの姿が、痩せたと話題になっているようです。

▼深田恭子が痩せたと話題の画像がこちら!

深田恭子の痩せた画像

もともとスタイルが良いと知られる深キョンですが、それにしても手足がかなり細くなっていますよね。

また、痩せたことにより、頰のコケや首元の筋が目立っています。

深キョンの痩せた画像

この深キョンの痩せこけた姿には、多くの視聴者から心配の声があがっていました。

そんな矢先に発表された深キョンの休養発表。

原因は病気だったと話題になっているようですが、そのような症状なのでしょうか。

深田恭子の休養原因は適応障害!

2021年5月26日に休養が発表された女優の深田恭子さん。

所属事務所のホリプロを通して休養原因の発表がありました。

ホリプロの深キョン休養原因の通達画像

ホリプロによると、深キョンの休養は『適応障害』が原因のようです。

適応障害とは、心の病気で、以下のような定義をされています。

適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。また、無断欠席や無謀な運転、喧嘩、物を壊すなどの行動面の症状がみられることもあります。

引用:厚生労働省

深キョンは、昨年春ごろから体調を崩しがちになり、今月に入って適応障害と診断されたとのこと。

ドラマに映画にと多忙な仕事の影響で、かなりストレスを感じていたのかもしれませんね。

ストレスとなる状況や原因から離れると、適応障害の症状は次第に改善するそうです。

しっかりと休養をしていただいて、ゆっくりと体調を戻していって欲しいですね。

深田恭子が病気でやつれて新ドラマ降板

2021年7月から新ドラマの出演を予定していた深田恭子さん。

しかし、フジテレビ系木曜10時に決まっていた連続ドラマも降板が発表されました。

突然の降板で、フジテレビの関係者は頭を抱えているのだとか。

「クランクインまであと10日ほどで、まさに青天の霹靂でした。脚本は主演の深田さんをイメージして作られていますし、共演者も深田さんとの相性を考えられているはず。放送は止められないので、これから主演を見つけなければいけませんが、このタイミングで代役を見つけるのは至難の業です」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/54aa758a8ababc91bb127b567526faa34e6dd5d9

フジテレビの木曜22時枠は「木10(モクジュー)」と呼ばれ、「月9」と並ぶ看板ドラマ枠。

深キョンは2018年のドラマ『隣の家族は青く見える』からの出演から3年連続で『木10』に主演していました。

今年で4年連続となる予定でしたが、深キョンの身体が一番大事なので仕方ないですね。

また元気な姿をドラマで観られるのを楽しみに待ちたいと思います。

深田恭子の休養に対するネットの声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です