ボンビーラブ出演『さとる』の本名は?群馬のパークホテル楽々園が実家?

幸せ!ボンビーガールの恋愛企画『ボンビーラブ』の第2段に出演の『さとる』さん。

なんと創業99年にもなる群馬のホテル御曹司なんだとか!

さとるさんの本名や、実家のホテルが何処か気になりますよね。

今回は、『さとる』さんの本名実家のホテルはどこか?について調査します!

ボンビーラブ出演の『さとる』の本名は?

『ボンビーラブ』の男性出演陣の中でも、口下手でチャーミングと話題の『さとる』さん。

気になる本名は、関口悟さんといいます。

さとるさんは、『@satorusekiguchi』というアカウント名でTwitterをやっておりました。

さとるさんは1992年3月16日生まれの28歳

群馬県の出身で、高校まで県内で過ごし、卒業後は軽井沢のアパレルで働いていたのだとか!

サッカーと野球を観戦するのが大好きなようです。

また、自宅でフェレットを飼っているという珍しい一面も。

フェレットに怒りながらも、『なんだかんだ可愛いから好き』と言っているさとるさんが可愛いですよね。笑

そんな可愛らしいさとるさんの実家が経営するホテルがコロナの影響もあり経営難に直面。

2020年7月からは急遽さとるさんが経営を引き継ぐことになったようです。

さとるさんが経営している群馬の老舗ホテルとはどこなのでしょうか?

▼さとるさんの紹介動画

『さとる』の実家のホテルは群馬のパークホテル楽々園?

さとるさんが5代目の社長として先祖代々経営しているホテルは、

前橋市敷島公園の老舗ホテルパークホテル楽々園のようです。

パークホテル楽々園

ホテルは今年で創業99年を迎えるが、現在はコロナ禍を受けて休業中

しかし、休業前には中曽根元総理のお孫さんである康隆議員も訪れていたようです。

苦しい経営状況のようですが、さとるさんは「ホテルを元気にして、市民憩いの敷島公園を盛り上げたい」と奮闘。

昨夏にはインスタ映えを狙ったオリジナルかき氷を販売したところ好評だったそうです。

また、2021年2月で終了してしまいましたが、クラウドファンディングで経営の建て直しにもチャレンジ

目標としていた200万円という数字には達しなかったようですが、84名もの方から1,062,000円もの支援を受けることに成功したようです。

集まった資金をもとに、売店を古民家風のカフェに改装する計画があるのだとか。

すごい行動力ですよね!

さとるさんの心に秘めた大きな熱意が、コロナに負けずホテルにも敷島公園にも活気を取り戻してくれるはずです。

まとめ

今回は、『さとる』さんの本名や実家のホテルはどこか?についてまとめていきました。

さとるさんの熱い熱意で、ボンビーラブでの恋愛にも成功して欲しいですね。

引き続きさとるさんの活躍に注目していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です