【画像】田村正和の若い頃の顔は?古畑任三郎の時も美形でイケメン!

田村正和

刑事ドラマ『古畑任三郎』やコメディドラマで活躍した俳優の田村正和さん。

残念なことに、2021年4月3日に心不全の為お亡くなりになりました。

そんな田村さんの若い頃の顔がイケメン過ぎると再脚光を浴びています。

古畑任三郎の時も美形で大人の色気がプンプンでした。

今回は、田村正和さんの若い頃の顔画像と、懐かしの古畑任三郎の時のイケメン画像についてフォーカスしていきます。

【画像】田村正和の若い頃の顔は?

東京都世田谷区生まれで、長兄の田村高廣さん、弟の田村亮と共に俳優『田村三兄弟』として活躍した田村正和さん。

父の阪東妻三郎の影響で、成城学園高校在学中に俳優デビューを果たすと、時代劇やホームドラマと幾度も主演を務めるほどに。

1990年代以降は、父親役やダンディーな男性を演じ、刑事ドラマ『古畑任三郎』で主演スターの地位を築きました。

そんな田村正和さんの若い頃の顔がイケメン過ぎると再脚光を浴びています。

▼田村正和の若い頃の顔画像がこちら!

田村正和の若い頃の画像

鼻が高くて、目がパッチリしていて、まるで外国人の様な顔立ちですね。

誰もが羨むような美形の顔と、おしゃれな雰囲気が素敵すぎます。

また、1977年のNHK時代劇に出演していた34歳の頃がさらに衝撃的です。

若い頃で最もイケメンであったと言われる『鳴門秘帖』の時のお顔がこちら!

田村正和が『鳴門秘帖』に出演していた頃の画像

完璧と言っても過言ではない程にかっこいい。

現代にも、カッコ良い俳優やジャニーズタレントなど沢山おりますが

負けず劣らずの日本人離れした正統派イケメンですよね。

若い頃に衝撃的にカッコ良かった田村正和さんですが、歳を取るごとに役柄も変わっっていき

さらに大人の色気を増していきました。

田村正和は古畑任三郎の時も美形で大人の色気が凄かった!

古畑任三郎

やはり田村正和さんといえば『古畑任三郎』ですよね。

1994年から放送が開始し、『和製刑事コロンボ』とも言える名演技で、10年以上にわたって主演を演じられました。

田村さんの年齢としては、51歳〜61歳頃になります。

しかし、この頃の田村さんにはより大人の色気があったと思います。

少し個性的というか、変人の役ではありましたが、独特な喋り方や間合いには引き込まれるものがありましたよね。

ハリウッド・ザ・コシショウさんがモノマネする古畑任三郎は全く別物です。笑

聡明で大人の余裕があり、難事件を次々と解決していく姿はかっこ良かった。

綺麗な手や長い指先までもが大人の色気で溢れていたのではないでしょうか。

田村正和の訃報に対するネットの声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です