【画像】神様のカルテ・福士蒼汰が演じる一止の評判は?カッコ良すぎる?

夏川草介のベストセラー小説『神様のカルテ』がテレビ東京にて4種連続でドラマ化。

主人公の『栗原一止(くりはらいちと)』を福士蒼汰さんが主演で演じます。

2011年と2014年には、嵐の櫻井翔さん主演で映画化もされましたよね。

今回は、福士蒼汰さんが主演ということで、『一止がカッコ良すぎる』といった声も聞こえます。

主演・福士蒼汰さんのキャスティングの評判やカッコ良すぎる画像についてフォーカスしていきたいと思います。

神様のカルテ・福士蒼汰が演じる栗原一止の評判は?

本庄病院に勤務する5年目の内科医で、話し方が古風で周りからは変人と呼ばれる主人公の『栗原一止』。

そんな変人な主人公をイケメン俳優の福士蒼汰さんが演じます。

映画で嵐の櫻井翔さんが演じた『一止』役と比較して様々な意見があるようです。

櫻井翔の演じる栗原一止

福士蒼汰さんのイケメンで爽やか過ぎるところが主人公の栗原一止のイメージと違うといった声も多いようです。

しかし、演技が上手いと評判の福士蒼汰さんが演じる一止もどんな表情を見せてくれるか楽しみですよね。

神様のカルテで福士蒼汰が演じる栗原一止のカッコ良すぎる画像まとめ

まとめ

今回は、ドラマ『神様のカルテ』で主演の福士蒼汰さんのキャスティングの評判やカッコ良すぎる画像についてフォーカスしました。

福士蒼汰さんが演じる栗原一止が『カッコ良すぎる』といった声が多いようですね。

福士蒼汰さんの演技力で変わり者の一止もとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です