【逆走動画】船橋競馬で大珍事!落馬した馬のアクシデントで衝突危機?

2021年5月5日の『船橋競馬場』第8レースであわやの大珍事。

なんと、前の馬と接触し騎手が落馬した馬が、コースを逆走したというのです。

コースを逆走する馬は、レース終盤で馬群と正面衝突する危機だったのだとか。

今回は船橋競馬で落馬し、逆走したアクシデント動画についてフォーカスしていきたいと思います。

【動画】船橋競馬で落馬した馬がコースを逆走!

船橋競馬場

『船橋競馬場』で、落馬した馬がコースを逆走するという大珍事が起きました。

2021年5月5日の第8レースで、木間塚騎手を乗せた『マラニーノ』がスタート間もなく前の馬と接触し落馬。

落馬後、競走を中止した『マラニーノ』が突如コースを逆走したのです。

▼木間塚騎手が落馬した『マラニーノ』のコース逆走動画がこちら!

レース終盤所で、内ラチ沿いを走る『マラニーノ』が馬群の前から走ってくる形に。

内ラチ沿いで3番手だった『サウンディングベル』が、『マラニーノ』を避けて大きく外へと進路変更する羽目に。

あわや『正面衝突』は逃れたものの、レースに大きな影響を与えることになりました。

さらに、『マラニーノ』が前の馬と接触し落馬した際、その直後にいた『ホウロクダマ』と達城騎手も巻き込まれ落馬。

木間塚騎手が頭部・胸部・腹部打撲、右大腿骨・脛骨の骨折の疑い、達城騎手は右前腕部打撲・骨折の疑いで病院に搬送されという惨事になりました。

最後の直線で馬群と正面衝突していたら大惨事になっていたことが考えられます。

船橋競馬の落馬・逆走アクシデントに対するネットの声

まとめ

今回は船橋競馬で落馬し、逆走したアクシデント動画についてフォーカスしました。

カラ馬がレース中に逆走するのはかなり珍しい珍事といえます。

ですが、あわや正面衝突で大事故にならなくてよかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です