【画像】橋本聖子の若い頃が男前!高校時代やオリンピック出場の経歴がすごい!

東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長に橋本聖子さんが就任されましたね。

高校時代にはスピードスケートで日本一になり、オリンピックでも活躍した凄い人物です。

そんな橋本聖子さんの若い頃が男前すぎると話題になっています!

今回は、橋本聖子さんの若い頃の男前な姿と高校時代やオリンピック出場の経歴について画像でまとめていきたいと思います。

【フェミニスト問題】橋本聖子の7年前のセクハラ事件とは?高橋大輔にキス強要?

【画像】橋本聖子の若い頃が男前!足の筋肉がすごい!

今は『政治家』としてのイメージが強い橋本聖子さんですが、若い頃はスピードスケートや自転車競技で大活躍したアスリートでした。

太ももの太さが驚異的ですよね!

足の筋肉がこんなにも発達した女性アスリートとかカッコ良すぎます。

また、30歳の時に森喜朗前会長に勧められて国会議員に当選してからは、国会議員と自転車選手の二足のわらじを履きながら朝から晩まで仕事とトレーニングに励んでいたようです。

国会議員でスポーツ選手といった経歴に、若い頃の端正な顔立ちが男前ですよね。

橋本聖子の若い頃の経歴〜高校時代〜

橋本聖子さんは3歳の頃からスケートを始め、高校2年生の時には全日本選手権で日本一に輝きました。

また、それから10年間に渡って全日本選手権を連覇した経歴も残しています。

そんな橋本聖子さんが通っていた高校が『駒澤大学附属苫小牧高等学校』でした。

駒澤大学附属苫小牧高等学校

北海道にある駒澤大学系列の私立高校で、部活動が盛んな学校です。

プロ野球選手の田中将大選手も出身の高校として知られていますよね。

橋本聖子さんは北海道の生まれということもあり、この部活動が盛んな駒澤大学附属苫小牧高等学校でスケートに励んでいたようです。

橋本聖子の若い頃の経歴〜オリンピック出場〜

橋本聖子さんは、スピードスケートと自転車競技で合計7回(冬季大会4回・夏季大会3回)もオリンピックに出場しています。

この記録は、日本の女子選手で最多記録になるようです。

橋本聖子のオリンピック出場歴
1984年 サラエボオリンピック出場(スピードスケート)
1988年 カルガリーオリンピック出場(スピードスケート)
1988年 ソウルオリンピック出場(自転車)
1992年 アルベールビルオリンピック(スピードスケート)
1992年 バルセロナオリンピック出場(自転車)
1994年 リレハンメルオリンピック出場(スピードスケート)
1996年 アトランタオリンピック出場(自転車)

4年に1度のオリンピックに夏冬あわせてこれだけ出場できるなんてすごいですよね。

1992年のアルベールビル冬季オリンピックでは『女子スピードスケート女子1500m』で3位入賞を果たし、日本人女性初となる冬季オリンピックで銅メダルを獲得しています。

まとめ

今回は、橋本聖子さんの若い頃の男前な姿と高校時代やオリンピック出場の経歴について画像でまとめていきました。

女子選手のオリンピック最多出場記録や、国会議員とスポーツ選手の掛け持ちといったもの凄い経歴の持ち主だということがわかりました。

今度は東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長としての活躍にも期待したいですね。

【フェミニスト問題】橋本聖子の7年前のセクハラ事件とは?高橋大輔にキス強要?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人

 

天秤座の三十路男/空気の美味しい信州の生まれ/サッカー大好き人間/夢はノマド生活

カテゴリー